劇団がある

劇団に入ることのメリット、デメリット

本格的に声優の仕事をしたいなら演技力を身に付ける意味でも劇団が良いかもしれません。高校生の方は、劇団に入るということを考えてみても良いかもしれません。では、劇団に入ることのメリット、デメリットを紹介します。メリットとしては、入りやすいということと先輩などがアドバイスしてくれたり、声の仕事などに一生懸命の方が多いなどです。入団しやすいということは、声優に一歩近づけるチャンスですし、アドバイスや一生懸命の方が多いのは自分をさらに高めてくれるスパイスになります。一方デメリットとしては、先輩達がいるので前に出にくい、規模が小さい劇団であれば仕事が回ってこないなどが挙げられます。これは自分にとって不利になると思うので、覚悟が必要です。

自己PRにどんなことを書くか

高校生で声優志望の方にも是非知っておいてもらいたいのですが、自己PRの重要性です。自己PRはその名の通り自分をアピールするための手段です。ここで引っ込み思案で書いてはいけません。自己PRを気合をいれて書くか書かないかで合否が決まることだってあります。ですから、堂々と出し惜しみせずに自己PRを書くことが大切です。高校生の方でどのように自己PRを書けばよいのかと質問がありますが、それは一つではありません。まず、なるべくお会いしてみたいと思われるように書くことです。その点でよければ、招待される確率は高いでしょう。次に自分の長所だけではなく、短所もしっかり書き添えることです。短所も自分の魅力の一つとして見てもらうことが狙いです。しっかり自分のことをさらけ出しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加